家づくりに関する様々な疑問を実績のある専門家が解決します。

住宅相談センター(名古屋、JPタワー名古屋)

  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 相談予約はこちら
  • ご相談・お問い合わせは0120-756-365
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • 住まいづくりセミナー
  • 初回無料相談カウンター
  • コンサルティングメニュー
  • 会社概要

新着情報

  • 新着情報

新着情報

メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.182発行

公開日:2017年06月06日(火)

本日、住宅相談センターのメールマガジン

『家づくりナビゲーション』のVol.182を発行しました。

 

『家づくりナビゲーション』は、

家づくりに役立つ豆知識や法制度の最新ニュース、

イベント情報などを月に3回(6日・16日・26日)お届けしています。

 

購読希望の方は、下記問合せフォームからお申込み下さい。

 

    ◆◆ メルマガ申込フォーム ◆◆

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  /\

 /  ○ 住宅相談センター 家づくりナビゲーション Vol.182

 |□ ○○     (2017年6月6日号)

 | ∩ ll

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

  1.【豆知識】 家づくりにいくらかけてもよいの?

  2.【情報BOX】6月の住宅ローン金利

              ~フラット35が全返済期間で利上げ~

  3. 第64回住まいづくりアカデミー開催

  4. 東海地方の家づくりイベント情報

  5. 住宅相談センターのブログ 最近の記事から

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

     (1)家づくり豆知識 コンサルタント:草野芳史

       ~ 家づくりにいくらかけてもよいの? ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

家づくり、特に注文住宅を建てるなら、自分たちの要望を入れた“世界

で1軒だけのマイホーム”を実現したいですよね。そのためには新居で

の暮らし方をできるだけ具体的にイメージすることが重要になります。

 

でも、イメージが具体的になるにつれ夢がどんどん膨らみ、しまいには

予算をオーバーしてしまった・・・ 決して珍しいことではありません。

当初の予定より予算がオーバーしても、それだけの資金的な裏付けがあ

れば問題はありません。でも、何の裏付けもないのに予算を上げてしま

うと、住宅ローンの返済で苦労するなんてことになりかねません・・・

 

そんな家づくりでおカネのトラブルを起こさないためには、いくつかの

ポイントがあります。まず挙げられるのが、自分たち家族にとって“適

正な予算額”を知ること。前述のように無理な借り入れは当然いけませ

んが、かといって単純に予算を下げればよいというものでもありません。

出せる予算を出し渋った結果、満足いく家ができなかったということも

あるからです。

 

よく言われる基準として「住宅取得の頭金は予算の2割用意する」とか、

「住宅ローンの借り入れ額は年収の5倍程度に抑える」といったものが

あります。が、そこから逆算すれば住宅取得の予算が分かる、という訳

ではありません。

 

我々ファイナンシャルプランナーの世界では、人生の三大資金として、

1)子どもの教育資金 2)老後資金 3)住宅資金 が挙げられます。

これら大きな出費が問題なければ、家計はやりくりできるという訳です。

が、これら三大資金は人によって違いますし、同様に収入も家族によっ

て違います。そのため、いまだけでなく将来にわたって家計の収支がど

のように推移するかをシミュレーションする必要があるのです。

 

このライフプランをもとに作成したシミュレーションのことを「キャッ

シュフロー表」と呼びます。家の適正な予算額は、キャッシュフロー表

を作成すれば、明確な根拠をもとに決めることができます。家づくりを

考え始めたら、まずはキャッシュフロー表を作成してみて下さい。

 

            * * *

 

家づくりの資金計画には、ほかにも大事なポイントがたくさんあります。

詳しくは7月1日に開催されるセミナーにて解説します。皆様のご参加

お待ちしています。

 

  ▼▼意外に知らない! 基礎からわかる家づくりの資金計画▼▼

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

          (2)家づくり情報BOX

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 --------------------------------------------------------------

  6月の住宅ローン金利 ~フラット35が全返済期間で利上げ~

  【詳細】http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/v5nt/njpu82c7/

 --------------------------------------------------------------

  長期金利の上昇に合わせ、フラット35が全返済期間で利上げになっ

  たほか、10年固定金利タイプなどでも利上げとなっています。

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

        (3)第64回住まいづくりアカデミー

   『意外に知らない! 基礎からわかる家づくりの資金計画』

         7月1日() 名古屋駅前にて開催

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 “住宅資金”は人生の三大資金の一つ。ローン返済で破綻しない資金

 計画やおトクな住宅ローン選びなど、家づくりで失敗しないおカネの

 基本をファイナンシャルプランナーが解説します。

 

 【日 時】7月1日()13:30~15:00

 【会 場】ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)

      11階1108会議室

      名古屋市中村区名駅4丁目4-38(名古屋駅より徒歩5分)

 【講 師】住宅相談センター 主席コンサルタント 草野芳史

 【参加費】無料(予約制)

 【問合せ】住宅相談センター

      0120-756-365(なごむ 365日)

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

       (4)東海地方の家づくりイベント情報

      ハウスメーカー・工務店・建築家からのご案内

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 --------------------------------------------------------------

 【630日まで】木質建材のセレクトショップ お見積りキャンペーン

 --------------------------------------------------------------

 期間中にショールームmuku plusにご来場され、お見積り依頼をいた

 だいた方には、特別価格でご案内いたします。

  ・問合せ muku plus(株式会社興亜通商)

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/acd9/njpu82c7/

 

 --------------------------------------------------------------

 【6月の土日】「無添加住宅 体感フェスタ」開催

 --------------------------------------------------------------

 無添加住宅の天然素材や室内空気を体感してください。しっくい塗り

 体験、しっくい手形づくりなど、子供たちも楽しめるイベントも。

  ・問合せ 株式会社安井工務店

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/cdfn/njpu82c7/

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   (5)家づくりがよくわかる 住宅相談センターのブログ

    ~ 最近の記事から気になるタイトルをピックアップ ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 ■吉田貴彦【エスクローおじさんのブログ】より

  『住宅診断=ホームインスペクションの限界』6/2

  『本当に良い分譲マンションって意外にない?』6/1

 

 ■草野芳史【家づくりコンサルタントの雑記帳】より

  『実家の土地で家を建てる時に、まずやるべきことは』6/4

  『すぐやる&朝型生活! 2017年後半の目標』6/1

 

 

。・☆。*☆。**☆。・。☆・。・*。・☆。*☆。**☆。・☆*☆。

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 個別のご質問やご相談は、お気軽に住宅相談センターへお問合せ下さい。

 次号Vol.183は、6月16日(金)発行予定です。

 

 

 



※お知らせにPDF資料(アイコン:)が添付されている場合

 PDF資料をご利用いただくには、Adobe Readerが必要です。
 ←ボタンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerを 入手してください。

 

 

2017年06月17日(土)
2017年04月25日(火)

このページのTOPへ
お問い合わせは0120-756-365まで。1、家づくりの事、なんでもご相談いただけます 2、個室にてコンサルタントが個別にご対応いたします 3、初回相談は60分無料で相談できます。
Copyright © 2014 株式会社 住宅相談センター All Rights Reserved.