家づくりに関する様々な疑問を実績のある専門家が解決します。

住宅相談センター(名古屋、JPタワー名古屋)

  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 相談予約はこちら
  • ご相談・お問い合わせは0120-756-365
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • 住まいづくりセミナー
  • 初回無料相談カウンター
  • コンサルティングメニュー
  • 会社概要

新着情報

  • 新着情報

新着情報

メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.183発行

公開日:2017年06月16日(金)

本日、住宅相談センターのメールマガジン

『家づくりナビゲーション』のVol.183を発行しました。

 

『家づくりナビゲーション』は、

家づくりに役立つ豆知識や法制度の最新ニュース、

イベント情報などを月に3回(6日・16日・26日)お届けしています。

 

購読希望の方は、下記問合せフォームからお申込み下さい。

 

    ◆◆ メルマガ申込フォーム ◆◆

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  /\

 /  ○ 住宅相談センター 家づくりナビゲーション Vol.183

 |□ ○○     (2017年6月16日号)

 | ∩ ll

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

  1.【豆知識】 土地購入・売買契約の注意点23

           『ホームインスペクション(建物状況調査)』

  2. 第64回住まいづくりアカデミー開催

  3. 東海地方の家づくりイベント情報

  4. 住宅相談センターのブログ 最近の記事から

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

     (1)家づくり豆知識 コンサルタント:吉田貴彦

  ~ 土地購入・売買契約の注意点23

         『ホームインスペクション(建物状況調査)』~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

来年4月から不動産取引に関する法律=宅地建物取引業法が改正されま

す。法律では既存(中古)建物の取引をする場合、不動産業者さんはそ

の建物がホームインスペクション(建物状況調査)をした建物かどうか

を説明することになり、調査していればその結果の概要を説明しなけれ

ばならなくなります。つまり買主はその建物がどのような状態になって

いるかを専門的に調査した結果を知ることもできることになります。

 

買主としてはこのホームインスペクションをどの段階で実施するかが問

題になります。本来なら売買契約の前に調査してもらい、その結果を見

てから契約したいところですが、それには売主の了解が必要になります

ので、実態としては売買契約してから調査するというのが一般的です。

 

そこで注意していただきたいのは、調査によって思わぬ重大な問題点が

発見されたときの措置です。日本の不動産売買契約書にはホームインス

ペクションの結果によって、どのような対応にするかは書かれていませ

ん。そのため重大な問題が出たときは、売主・買主の間で不動産業者を

巻き込んでトラブルになる可能性があります。

 

今後建物購入を予定されている方は、是非売買契約の前にホームインス

ペクションをするか、または契約書に事細かにホームインスペクション

の結果によって、どのような対応をするのか書いてもらうことをお勧め

します。

 

法律改正時には関係者が新法に慣れていないので思わぬトラブルが発生

します。十分注意してください。(法改正の前にすでに実務ではホーム

インスペクションが行われています)

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

        (2)第64回住まいづくりアカデミー

   『意外に知らない! 基礎からわかる家づくりの資金計画』

         7月1日() 名古屋駅前にて開催

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 “住宅資金”は人生の三大資金の一つ。ローン返済で破綻しない資金

 計画やおトクな住宅ローン選びなど、家づくりで失敗しないおカネの

 基本をファイナンシャルプランナーが解説します。

 

 【日 時】7月1日()13:30~15:00

 【会 場】ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)

      11階1108会議室

      名古屋市中村区名駅4丁目4-38(名古屋駅より徒歩5分)

 【講 師】住宅相談センター 主席コンサルタント 草野芳史

 【参加費】無料(予約制)

 【問合せ】住宅相談センター

      0120-756-365(なごむ 365日)

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

       (3)東海地方の家づくりイベント情報

      ハウスメーカー・工務店・建築家からのご案内

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 --------------------------------------------------------------

 【630日まで】木質建材のセレクトショップ お見積りキャンペーン

 --------------------------------------------------------------

 期間中にショールームmuku plusにご来場され、お見積り依頼をいた

 だいた方には、特別価格でご案内いたします。

  ・問合せ muku plus(株式会社興亜通商)

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/fqt9/njpu82c7/

 

 --------------------------------------------------------------

 【6月の土日】「無添加住宅 体感フェスタ」開催

 --------------------------------------------------------------

 無添加住宅の天然素材や室内空気を体感してください。しっくい塗り

 体験、しっくい手形づくりなど、子供たちも楽しめるイベントも。

  ・問合せ 株式会社安井工務店

  ・ご案内 http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/gpp3/njpu82c7/

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   (4)家づくりがよくわかる 住宅相談センターのブログ

    ~ 最近の記事から気になるタイトルをピックアップ ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 ■吉田貴彦【エスクローおじさんのブログ】より

  『会社経営から考える賃貸マンション経営』6/15

  『買主が売主の瑕疵担保責任は要らないと言ったら』6/14

 

 ■草野芳史【家づくりコンサルタントの雑記帳】より

  『住宅会社に資料請求したら、しつこく電話が

                  かかってくるのはナゼ?』6/14

  『細かな要望に応じてくれない住宅会社の見極めポイント』6/10

 

 

。・☆。*☆。**☆。・。☆・。・*。・☆。*☆。**☆。・☆*☆。

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 個別のご質問やご相談は、お気軽に住宅相談センターへお問合せ下さい。

 次号Vol.184は、6月26日(月)発行予定です。

 

 

 

 



※お知らせにPDF資料(アイコン:)が添付されている場合

 PDF資料をご利用いただくには、Adobe Readerが必要です。
 ←ボタンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerを 入手してください。

 

 

2017年06月17日(土)
2017年04月25日(火)

このページのTOPへ
お問い合わせは0120-756-365まで。1、家づくりの事、なんでもご相談いただけます 2、個室にてコンサルタントが個別にご対応いたします 3、初回相談は60分無料で相談できます。
Copyright © 2014 株式会社 住宅相談センター All Rights Reserved.