家づくりに関する様々な疑問を実績のある専門家が解決します。

住宅相談センター(名古屋、JPタワー名古屋)

  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 相談予約はこちら
  • ご相談・お問い合わせは0120-756-365
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • 住まいづくりセミナー
  • 初回無料相談カウンター
  • コンサルティングメニュー
  • 会社概要

新着情報

  • 新着情報

新着情報

メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.176発行

公開日:2017年04月06日(木)

本日、住宅相談センターのメールマガジン

『家づくりナビゲーション』Vol.176を発行しました。

 

『家づくりナビゲーション』は、

家づくりに役立つ豆知識や法制度の最新ニュース、

イベント情報などを月に3回(6日・16日・26日)お届けしています。

 

購読希望の方は、下記問合せフォームからお申込み下さい。

 

    ◆◆ メルマガ申込フォーム ◆◆

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  /\

 /  ○ 住宅相談センター 家づくりナビゲーション Vol.176

 |□ ○○     (2017年4月6日号)

 | ∩ ll

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

  1.【豆知識】 実家の土地で家を建てるときの

                   住宅ローンの扱い その2

  2.【情報BOX】4月の住宅ローン金利 ~おおむね横ばい~

  3. 住まいづくりの第一歩セミナー 桑名にて4月22日開催

  4. 住宅相談センターが名古屋駅前・JPタワーに移転しました

  5. 住宅相談センターのブログ 最近の記事から

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

     (1)家づくり豆知識 コンサルタント:草野芳史

  ~ 実家の土地で家を建てるときの住宅ローンの扱い その2 ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

注文住宅を建てるには土地が必要。気に入った土地が見つからずに苦労

する人は少なくありませんが、逆に実家の土地に家を建てることができ

る“ラッキー”な人もいます。でも、油断すると家が建たないこともあ

りますので、注意が必要です。以前(昨年7月)も、実家の土地で家を

建てる時の住宅ローンの扱いと称して注意点をご紹介しましたが、今回

はその続編になります。

 

先のメルマガにて、実家の土地で家を建てる際に住宅ローンを借りると、

親御さん(土地の所有者)は“担保提供者”かつ“連帯保証人”になる

と書きました。いきなり親御さんが連帯保証人になると知ったらびっく

りして、家づくりの計画がとん挫することもあり得るので、事前にしっ

かり親御さんに説明しておく必要があります。

 

ここからが今回のテーマで、担保提供者や連帯保証人というのは、誰で

もなれるものではないというお話です。親御さんが心身ともにお元気な

ら問題ありません。でも、認知症や寝たきり等でご自身の意思表示がで

きない状態だと契約行為ができず、担保提供者にも連帯保証人にもなれ

ません。そのため、子どもや孫がその土地で家を建てる際に住宅ローン

を借りることができなくなってしまうのです。

 

「そんな時のために成年後見人制度があるのでは?」と思う方もいるで

しょう。でも、成年後見人という制度は、被後見人(この場合、認知症

になった親御さん)の財産を保全するための制度。親御さん所有の土地

を担保に差し出したり、親御さんが連帯保証人になることは、財産の保

全という面から難しいと言わざるを得ないのです。

 

「土地があるから家が建てられる」と安心できるものではありません。

認知症や寝たきりになる前なら“家族信託”などの対策も立てられます。

家づくりは長期間にわたり、その間に状況が大きく変わることもありま

すので、親御さんが高齢の場合などは早めに専門家にご相談になること

をお勧めします。

 

            * * *

 

ここでご紹介したのは、実家の土地で家を建てる際に注意点のごく一部。

さらに詳しいポイントは、桑名にて4月22日に行われるセミナーにて

解説します。皆様のご参加お待ちしています!

 

      ▼▼実家の土地の活かし方セミナー▼▼

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

          (2)家づくり情報BOX

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 --------------------------------------------------------------

  4月の住宅ローン金利 ~おおむね横ばい~

  【詳細】http://i.r.cbz.jp/cc/pl/hsch8855/e4en/njpu82c7/

 --------------------------------------------------------------

  長期金利が0.06~0.07%程度で安定して推移したため、全

  ての金利タイプで前月からおおむね横ばいとなっています。

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

        (3)住まいづくりの第一歩セミナー

       桑名ハウジングセンターにて4月22日開催

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 --------------------------------------------------------------

 午前【 実家の土地の活かし方セミナー 】10:3011:30

 --------------------------------------------------------------

  高齢の親が所有する「実家」や「土地」を子どもが上手に活用する

  方法(建替え、増築、リフォーム、賃貸併用)を教えます。また、

  活用にあたっての資金計画や税制優遇、親族の合意の取り方、二世

  帯住宅の注意点についてもお話します。

 

 --------------------------------------------------------------

 午後【 はじめての家づくりセミナー 】13:3014:30

 --------------------------------------------------------------

  この一冊で家づくりが丸ごとわかる「わが家の家づくりノート」を

  使い、「家づくりのポイント」「スケジュール」「資金計画」「土

  地探し」「展示場の活用方法」等を解説。家づくりをこれから始め

  ようという方に最適です。

 

  ・講 師  住宅相談センター 草野芳史

  ・日 程  422()

  ・会 場  桑名ハウジングセンター センターハウス

        桑名市江場436

  ・その他  参加無料、予約制

  ・問合せ  住宅相談センター

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

       (4)住宅相談センターよりお知らせ

   住宅相談センターが名古屋駅前・JPタワーに移転しました

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

住宅相談センターのある中日ビルが建替されることになったため、住宅

相談センターは4月6日に名古屋駅前のJPタワーに移転しました。交

通至便の地でご相談をお受けしますので、これまで同様お引き立てのほ

どよろしくお願いいたします。

 

 住所     名古屋市中村区名駅一丁目1番1号

        JPタワー名古屋21階

 電話     052-856-3273

 フリーコール 0120-756-365(これまでと変更ありません)

 

なお新オフィスは来店型店舗ではありませんので、ご来社いただく際は

必ず事前に予約をお願いいたします。ご予約がない場合は、長時間お待

たせしたりお話するお席がない可能性があります。特に、土日祝日及び

早朝・夜間は、オフィス棟に入ることができませんのでご注意ください。

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   (5)家づくりがよくわかる 住宅相談センターのブログ

    ~ 最近の記事から気になるタイトルをピックアップ ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 ■吉田貴彦【エスクローおじさんのブログ】より

  『長期優良住宅は永遠に優良住宅なのか?』4/6

  『中古住宅・買って良い家、悪い家』3/28

 

 ■草野芳史【家づくりコンサルタントの雑記帳】より

  『モデルハウスでは分からない住宅会社の実態』3/29

  『工期を短縮する裏ワザ』3/28

 

 

。・☆。*☆。**☆。・。☆・。・*。・☆。*☆。**☆。・☆*☆。

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 個別のご質問やご相談は、お気軽に住宅相談センターへお問合せ下さい。

 次号Vol.177は、4月16日(日)発行予定です。

 

 

 



※お知らせにPDF資料(アイコン:)が添付されている場合

 PDF資料をご利用いただくには、Adobe Readerが必要です。
 ←ボタンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerを 入手してください。

 

 

2017年06月17日(土)

このページのTOPへ
お問い合わせは0120-756-365まで。1、家づくりの事、なんでもご相談いただけます 2、個室にてコンサルタントが個別にご対応いたします 3、初回相談は60分無料で相談できます。
Copyright © 2014 株式会社 住宅相談センター All Rights Reserved.